<< June 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< なんて骨体 | main | ニーアR二次創作 >>
初ミッションクリア〜あますず祭り〜スリル満点二人旅
 間が空いてしまいましたがFF11日記です。

あれから、シュヴァル川の水汲みに攻略サイト見ながら挑んだにもかかわらず、水をくむ場所が分からなくて東ロンフォールをさまよっていて、分からないのでlinkshellでぼやいてみたら、 メンバーの皆さんが親切に色々教えてくれました。
川の中に出るターゲットがなかなか見つからなくて苦労しましたが、沢山の助言のおかげで無事クリア!(最終的にはF8を押せばターゲットできる場所を順送りしてくれるらしいです)
また別の日にはオーク狩りを決行して欲しかったオーキシュアクスも無事ゲット!ようやく初ミッションをクリアしてちょっとは冒険者らしくなったのかなー、なんて思ったりしてました。

その間のlinkshell内の会話で、そのlinkshellがβテスト時代から続いている由緒あるリンクシェルだと知って今更ながらに恐縮してみたり。8年間プレイし続けてきた精鋭揃いのリンクシェルにこんなぺーぺーが…何とも恐れ多いことです。しかしみなさん本当に親切にして下さって感謝、感謝!

で、8月5日から始まったあますず祭り。バタリア菜を買うためにロンフォールを歩いていたら、いきなりBGMが楽しげなものに変化してドンドンパチパチと花火の音が…!
空を見上げてみたら結構綺麗な花火が上がっていて、「あー、良いなぁ、丁度花火のシーズンだし。現実の花火も見に行きたいなぁ。一緒に行ってくれる人がいたら良いのになぁ」と、しばらく物思いにふけりながら空を見上げて突っ立っていたヒュム女戦士は私ですw

なんとかバタリア菜を購入して、戻って祭りを楽しもうかと思ったけどその日は時間切れで、また別の日に改めてログイン。祭りが夜だけなので祭りのイベントも夜だけだと思って時間つぶしをしていたら、イベントは期間中いつでもできるんだそうで(^^;;

相変わらずおのぼりさんな私をこの日も友達が助けてくれました。
でもアイドル戦士ミュモルのイベントは忙しすぎてついていけなかった…(><)
/wave, /cheer, /clap でミュモルを応援して、ミュモルのターンに合わせて/dance1,2,3
のどれかを踊る、と。そういう内容だということは分かりましたが、マクロを編集してコマンドを使えるようにしないととても追いつきません。
マクロ編集が良く分からなかったのでとりあえずこのイベントは保留しました。
しかし橋の上で延々と湧いて出るアイドル達…ある意味凄いシュールだ…。

さてそれから、友達と二人でお出かけ。
・・ってそれは良いけどどこ行くのー?…とのんきについて行ったのですが…。
ロンフォールを抜けてラテーヌ高原を抜けて、なんか雪原っぽいところを抜けて、…着いた先はセルビナ!
いやしかしその道中が、めっちゃハラハラドキドキでした。
ロンフォールの外に出たら敵が格段に強くなってて、到底私なんか太刀打ちできるレベルじゃない。RPGでよくある「○○を守れ!」的に護衛されるNPCのように、キャー、怖いー!って叫ぶだけw 一回ほんまに死にかけましたよw HP残り11とかw
プロテスもシェルもケアルも敵攻撃するのも全部友達がしてくれてるんですけどね。
私はひたすら/followでついて行くだけw

ゲームとはいえ、これはまさに騎士様に守られてるお姫様状態www
とっても貴重な楽しい体験をさせてもらいました♪
最初友達はチョコボで行こうとしていたのだけど、私のレベルでは短時間しか乗れないらしく徒歩で行くしかなかったのでした。途中でテレポクリスタルのことを教えてもらい、帰りはワープして帰ってきました。

しかしこれでも広大なヴァナ・ディールのほんの一部でしかないんですよね。その壮大さは確かにオフラインのゲームの比ではないですね。14はどうなるのかなぁ的なことを友達と話しながら、この日はずいぶん遅くまで遊んでしまいました。
いやホントに、楽しいですけど時間がヤバい、そう思います。友達とやり取りしてるとつい楽しくってズルズル続けちゃうんですよね。これは危険だw でも頑張ってとりあえずクエスト消化とマクロについて勉強しなくちゃ!w
| FF11 | 21:54 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
初ミッションクリアおめでとうございます!

それにしても、これまたすごいリンクシェルに所属しているのですね。
頼もしい限りですね!

あますず祭りも風情があったり、
何やらすごい光景がくりひろげられるイベントがあったりと
これまた楽しそう!

ともだちとの二人旅も、現実ではそうそうあり得ない
夢溢れた楽しい、ほんと貴重な体験ですね!

今回のエントリーでは、
FF11という作品の広大無辺さ、魅力や楽しさの深さ、何より危うさが感じられますね!
「これは危険だw」に続いているのが、
「でも頑張ってとりあえずクエスト消化とマクロについて勉強しなくちゃ!w」なのですからね!w

ハマっておりますね!
うらやましいことです。
ともだちとの楽しい時間を、体調等生活がゆるす限り
存分にお楽しみ下さいな!
楽しみは…
リアルでの生活の糧にもなりますからね!
| mori | 2010/08/13 3:03 PM |
コメントありがとうございます!
リンクシェルのメンバーさんにはホントに頭が上がりません。
あますず祭りも終わってしまいましたが、なかなかに楽しいお祭りでした。ゲームって世界観を楽しむものでもあると思うので、こういう雰囲気のあるイベントは大歓迎ですね。
ともだちと一緒に遊んでいると本当に時間を忘れてしまいます。それで、危険なのは承知してるんですけど、今度こそ足引っ張らないように…って張り切ってしまう私がいますw

なんだかんだで楽しいですねやっぱり。
現実の生活を大切にして下さいって、冒頭の注意書きが目に沁みます…w
| tete-nya | 2010/08/19 7:10 PM |









トラックバック機能は終了しました。